会員専用サイト

総会議事録

会員各位

一般社団法人日本舞台美術家協会
代表理事  佐藤保惠(伊藤保恵)

2020年(令和2年)6月6日

日頃より、当協会の運営にご理解、ご協力いただき厚く御礼申し上げます。
令和2年5月27日(必着)で、会員のみなさまに書面表決書を提出していただきました。
その結果について、下記のとおりご報告いたします。

議案

  • 第1号議案 令和元年事業報告と令和2年事業計画
    賛成123票 ・ 反対0票 ・ 無効0票
  • 第2号議案 令和元年決算報告(旧・法人)
    賛成122票 ・ 反対0票 ・ 無効1票
  • 第3号議題 令和2年法人2期予算計画
    賛成122票 ・ 反対0票 ・ 無効1票
  • 第4号議題 正会員・スタディ会員会費減額について
    賛成122票 ・ 反対1票 ・ 無効0票
  • 第5号議題 伊藤熹朔賞見直し案について
    賛成121票 ・ 反対1票 ・ 無効1票
  • 第6号議題 協会規定を設ける案について
    賛成118票 ・ 反対2票 ・ 無効3票
  • 第7号議題 会員資格について 有賀二郎氏
    賛成121票 ・ 反対1票 ・ 無効1票
  • 第8号議題 定款内容変更について
    賛成122票 ・ 反対0票 ・ 無効1票
  • 第9号議題 役員変更について 辞任
    賛成121票 ・ 反対0票 ・ 無効0票
  • 第10号議題 役員変更について 就任
    賛成120票 ・ 反対0票 ・ 無効1票
    以上

結果

すべての議案について、過半数以上の賛成をもって可決されました。
以上

本年度の主な変更点

  1. 本年度は会費のご請求額が変更されます。 正会員は1万円、スタディ会員は千円となります。
  2. 休会規定が施行されました。 手続きについては所属支部にお問い合わせくださいませ。
  3. 定款の文言変更は、後日改訂版を配布いたします。

主なご意見とそのご返答

  1. 休会規定4条3項と9条「第三者による証明書」の提示は必要なのか。という件に関しましては、規約上の原則とさせていただきますが、今後杓子定規ではなく弾力的な運用を心掛けて参る所存でございます。
  2. 法人税などの納税についてお尋ねの件でございますが、当協会は非営利型一般社団法人として渋谷税務署へ届を提出し、今後納税義務を果たします。「触る模型」や「作品集販売」など物販部門での収益事業に該当する部門に関しては、税理士・税務署のご指導のもと、税法に則った納税を正しく透明性をもっていたす所存でございます。(その一環といたしまして今回、定款文言を一部改訂し非営利一般社団法人としての姿勢をより明確にいたしました)
  3. 非営利型一般社団法人の税制優遇について
    非営利法人だからといって法人税がかからないわけではありませんが、一定の要件に該当する場合は、法人税法上、NPO法人などと同様の「公益法人等」として扱われ、収益事業から生じた所得のみが課税されます。これを「非営利型一般社団法人」といいます。非営利型に該当する一般社団法人では、収益事業の所得のみに税金がかかって、それ以外の所得には課税されません。例えば、会員からの会費や寄付金などを収入源として事業運営を行っている場合、会費や寄付金は収益事業に該当しませんので、法人税の課税対象外となります。            (一般社団法人設立サービスNETより転載)
  4. 伊藤熹朔賞見直しに関しましては、本年度中に見直しのための委員会よりご報告をさせていただきますが、引き続きみなさまより忌憚ないご意見をいただきたく存じます。

追記

  1. 第1号議題2019年(令和元年)の事業報告の項目6ブヴィレ委員会報告において、 緒方規矩子名誉会員のお名前を誤字掲載がありました。謹んでお詫びを申し上げます。
  2. 本年度より、会員の個人情報保護の観点から、 従来形式での会員名簿の配布はいたしません。 所属会員の名前などは、新たに開設されるホームページ上で確認できるようにしてまいります。詳しくは、支部・本部事務局へお問い合わせくださいませ。
  3. 現在メールマガジンなどでの情報伝達方法を試用中でございます。メールアドレスをお持ちの方は、是非ご登録をお願い申し上げます。
  4. 協会本部メールアドレス info@jatdt.or.jp 03-6300-9104 (tel&fax)