令和5年度文化庁「新進芸術家海外研修制度」の募集開始

07/07/2022

 令和5年度の文化庁「新進芸術家海外研修制度」の募集が始まりました!

 

 本制度は,若手芸術家等が海外の芸術団体,劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより,

我が国の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とするものであり,研修等を行う際の渡航費・滞在費を支援します。

 

>>>文化庁「新新芸術家の海外研修」はこちら

>>>文化庁「令和5年度新進芸術家海外研修制度の募集について」はこちら

※募集要項がいくつか変更になっております。詳細は文化庁HPにて募集案内と合わせてご確認ください。

昨年と同様コロナ禍での研修となりますので、留学先の入国条件などご確認くださいますようお願いいたします。

 当協会は長年の間、応募書類提出先団体として、申請書類の書き方や研修計画の立て方などでアドバイスをして、

多くの協会所属の舞台芸術家を海外研修に送ることに尽力してきました。本年度も海外研修制度に興味のある方からの応募をお待ちしております。

(※個人で直接に「新進芸術家海外研修制度事業」事務局に申請・提出することもできます。)

 当協会に応募書類を提出する場合は、7月28日(木)までに協会提出のご意志を協会事務所までお知らせください。

(メールアドレス : info@jatdt.or.jp 担当/西川)

事前にご連絡がなく応募書類を協会に提出した場合は、トラブルの元になりますのでご注意ください。

【応募書類の締切】令和 4 年 8 月 23 日(火)(消印有効)

海外研修制度事務局提出、当協会提出いずれの場合も同日締切日となります。

* お問い合わせの際は、件名に「在研」とご記入くださいますようお願いいたします。

国際交流委員会 在外研修推薦担当 西川成美